バスを専門に扱う業者

バス

中間マージンがない

大型の観光バスは新車価格が1,000万円以上することが当たり前で、なかなか新車を購入するにはハードルが高くなってしまいます。そこで中古バスを購入するニーズが高く、中古バス販売店では、多くのバスの買取を欲しています。バスを売却するのは、一般の乗用車を売るのと異なるところもあるので、こちらで説明をしていきます。バスを買取ってくれる業者は、乗用車を買取る業者でも買取ってもらうことができますが、バスの買取と販売を専門にやっているところの方が高価で買取ってもらえます。それは、一般の乗用車の販売業者は買取ったバスを自分のところで整備することができずにそのまま別会社に転売すること位しかできないので高く買取ることができません。一方、バスの買取や販売を自社で行っていれば、整備を自分のところででき、中古バスとして直接販売することができるので、中間マージンが発生しないので、高価で買取をしても十分利益を出すことができるのです。しかし、中古バスを専門で取り扱っている業者は街中でほとんど見ることはありません。一般の乗用車を買取ってもらうときには、車を直接店舗まで持っていって査定をしてもらい、いくつかの店舗を回って最も査定のよかったところに売却する方法が取られます。しかし、中古バスを専門で扱っている業者は多くないので、店舗をいくつも回ることは不可能に近いです。そのため、電話やネットを使って、買取依頼を出して、見積もりにきてもらうことが一般的です。