木材で住宅を建てよう

空のクローゼット

木材利用ポイントの上手な利用

木材利用ポイントとは、地域における木材の有効活用によって、森林の適正な整備、地球温暖化防止、農山漁村地域の振興を目的に操創設された制度です。スギ、ヒノキ等を活用した木造住宅の新築、木質ペレットストーブ、薪ストーブ等の購入の際に木材利用ポイントというポイントが付与され、農林水産商品等と交換できる画期的なサービスです。近年では、住宅金利の低減化によって、新築住宅を建築する人も増加傾向にあり、木材利用ポイントを申請する人も年々増加しているようです。木材住宅を建てて更に木材利用ポイントが付与されるサービスには人気が集まっているのも理解できます。木材利用ポイントを活用することで、様々な商品を無料で貰える取り組みは今後も継続していくものと思われます。

今後の展開と需要について

大変魅力的な制度の木材利用ポイントの発行申請期限が平成27年5月となっていますが、その需要の高さから、今後も期間延長が期待されます。木材住宅の建築や木材を活用したリフォームを行うことは、一定の資金が必要となりますが、木材利用ポイントを活用することで、無料で農水産物が貰える仕組みは非常に魅力的だと考えられています。木材を有効的に活用するといった考え方は数年前まではあまりなかったようです。住宅の耐震性能を上げるために、鉄骨が多く用いられていた時もあったようですが、現代では木材性能も向上し、その需要も増えてきているようです。木材利用ポイントの需要は、今後も伸び続ける事が予測され、国の方針についても今後も大きく変わることは考えにくいと思われます。